GSX1300Rにバイク用 ETC2.0 車載器を取付けるっ!

バイク用 ETC2.0 車載器の販売が本格的になりました。
そこで今回バイク用 ETC2.0 車載器について調べてみました。

ETC 2.0にすると嬉しいことは?

  • 関東の人でなければ何も嬉しくないですが、圏央道の料金割引 ※1
  • 実は二輪でも可能なETC 企画割引(対象エリアの高速代が定額料金で乗り放題) ※2
  • 渋滞緩和に協力(渋滞の少ないルートを使用)すると料金割引

※1:割引金額については、ETC総合情報ポータルをご参照ください。
※2:事前申し込みが必要

バイク用 ETC 2.0 車載器に助成金が!?

2りんかんにてバイク用のETC 2.0 車載器が2019年 4月1日 (月) から 2019年 7月31日 (水)まで全国で先着 35,000台に限り助成金10,000円引きキャンペーン実施中キャンペーンは終了しました。(2019年8月30日更新)

私はこのキャンペーン期間中にETC 2.0の取り付け依頼をしました。

助成金に関する注意点

助成金を受けるには、以下のことに注意する必要があります。

助成金対象「新たにETC車載器を取り付ける」または、「ETCをETC2.0対応車載器に交換する」
取付け時期2019年 4月 1日 以降に取付ける人 (予約しただけではダメ)
期間2019年 4月1日 (月) から 2019年 7月31日 (水)まで
※ただし、先着なので期間内でも人数に達した場合は終了してしまいます

ETC 2.0の料金について

ETC 2.0の料金について記載します。
今回私が注文した車載器がこちら ミツバサンコーワ社のMSC-BE700Eです。

※以下に記載の費用は私が、見積もりをした店舗による費用です。
※店舗によっては費用が変動する場合があるので、参考程度に見てもらえればと思います。

メーカ株式会社 ミツバサンコーワ
ETC 車載器MSC-BE700E
本体価格 (税込)24,602 円
ETC 車載器 取付け費用12,000 円
ETC 車載器 セットアップ費用2,700 円
旧 ETC 車載器 取外し費用6,000 円
助成金-10,000 円
合計35,302 円

※上記機種の詳細情報については、こちらをご参照ください。

2019年8月30日時点の価格表はこちら(2りんかんのWebサイトより引用)
引用元URL:https://2rinkan.jp/etc/#etc20

価格表ネイキッドオフ車・アメリカンカウル付き・スクーター
車載器本体価格¥16,800+税¥16,800+税¥16,800+税
セットアップ料金¥2,500+税¥2,500+税¥2,500+税
取付工賃¥7,000+税¥9,500+税¥12,000+税
合計料金¥26,300+税¥28,800+税¥31,300+税

 

【余談】

バイクに限ることではありませんが、2005年以前の旧規格のETCでは、2022年 11月末をもって使用不能に、現在主流のETCも2030年にセキュリティ (多分無線通信に関するセキュリティ)の観点から使用不能とのこと。

遅かれ早かれ交換することになると思いますので、これを期に交換してみては如何でしょうか

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事