隼タイヤ交換 Dunlop ROADSMART 3

私の愛車 隼は、もうすぐ6年目となります。
走行距離は、年間3000キロ程度 つまり15,000キロ前後となりました。
そろそろタイヤ交換の時期かなと思いつつも1年放置してました。
車検も近いので重い腰を上げてタイヤ交換に行ってきました。

隼のタイヤのサイズ

GSX1300R 隼のタイヤのサイズは、以下の通り

  • フロントタイヤサイズ:120/70ZR17M/C(58W)
  • リアタイヤサイズ:190/50ZR17M/C(73W)

タイヤ選び

正直どういうタイヤが良いのかは私はよくわかっていません。
しかし、使用用途によってタイヤ選びも変わるので、私はお店の人に相談して選定してもらいました。
私がお店の人に伝えた使用用途は以下の通り

  • 主な走行場所は、高速道路または街乗り
  • 走る時は、主に片道200キロ前後、たまに長距離走行
  • 峠道はほとんど行かない

これを伝えた結果、ダンロップ ROADSMART 3がいいのではないかとのことでした。

ダンロップ ROADSMART 3は、8000km走行テストで従来比フロント120%、リア144%耐摩耗性が向上したタイヤとなっているそうです。また、長距離走行を行うことにも考慮された優れもの

詳細は、公式サイトをご参照ください。
https://dunlop-motorcycletyres.com/products/radial/sportmax_roadsmart_3.html

値段と工賃

今回かかった費用を記載します。
これはお店などによって変動するため、参考程度にご覧いただければと思います。

  • タイヤ本体+処分費用:41,386円
  • ハブ:1,080円
  • 工賃:7,520円

仕上がり

上段が交換前のタイヤ、下段が交換後のタイヤ
こうやって比較するといかに摩耗していたかが、分かります。
Dunlop ROADSMART 3

実際に使ってみて

東京 ⇔ 鳥取間 往復1400キロを移動してみた結果、タイヤ交換前より疲れにくくなった実感はありました。
いつもであれば1時間に1回休憩してましたが、ROADSMART 3に交換後は、2時間走っても「まだいけそう」という感覚でした。経年劣化していたこともあり、カーブは滑る感じがあったので危険に思っていましたがヌルヌル曲がります。経年劣化したタイヤはグリップ力も無くなりますし、直線コースでも滑ってしまうかもしれないという感覚があったので、こまめにチェックして交換する方がいいと学習しました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事