隼の純正カウルを交換すると一体いくらかかるのか

隼乗りの皆様は、バイクのカウルに大きな傷を作った際、交換すると一体いくらになるのかと不安になりますよね。
私は、購入してから4年目の時、不慮の出来事により隼の左側のカウルがズタボロになってしまいました。(当時の写真がこちら)


重い腰を上げてカウル交換を行いましたので、その時かかった費用を公開します。

修理対象

修理対象は以下の3点

  • フロントカウル
  • 左側 隼ロゴが入っているカウル
  • 左側 エンジン付近のカウル
修理対象

修理対象

 

修理期間

私の場合、パーツの発注依頼をしてから交換対象のパーツが届くまで2週間程度かかりました。
この期間は、メーカのパーツ生産状況や在庫によって変わるため、近くのお店に行ってどのくらいかかるか確認してみてください。
(2りんかんでは、店舗からメーカへ在庫確認してどのくらいかかるか、別途連絡して頂きました。)

補足私の場合パーツの追加発注が必要ということが判明し、結局完成するまでに1か月かかりました。

金額

結論からいうと細かいパーツや工賃など諸々合わせて14万5000円でした。
最終的にかかった交換対象のカウルの値段は以下の通り。

  • フロントカウル:5万6000円
  • 隼のロゴが入っているカウル:3万2000円
  • エンジン付近のカウル:3万円
カウル交換明細

カウル交換明細

結論

3つの大きなカウルを交換するだけで14万5000円というかなり大きい出費になります。
片側だけなので両サイドやろうとすると単純計算29万円になります。
中古の隼であればスライダーなどが付いている場合があるのでいいのですが、新車で購入した場合は、金がかかってもスライダーを装着するべきだと思います。
こちらにガード系カスタムについて記載しましたので、参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事