鳥取県 八頭町 緑があふれ、様々な取り組みを行っており、今ひっそりと熱い町 そして八頭町へふるさと納税することは町の活性化にも繋がります。 全国からライダーが集まる「隼駅」 延いては 「若桜鉄道」も八頭町にあります。 元々廃駅の危機に陥っていましたが、現在は「隼駅を守る会」が存続させています。 隼ライダーであれば1度は訪れたい場所としても名高いです。 その聖地を無くさないために貢献できる方法の一つが「ふるさと納税」だと思います。 もちろん実際に列車に乗ることも貢献の一つですが、地元民でなれば中々出来ません。

返礼品の種類

ふるさとチョイスの場合、99品用意されているようです。 中でも珍しい返礼品を3つ紹介します。

若桜鉄道ブライダルトレイン

寄付金額:100万円 若桜鉄道ブライダルトレイン
町長が立会人の結婚式です。水戸岡鋭治氏がデザインした若桜鉄道の観光列車の車内で1組限定のブライダルトレインを実施します。 完全オリジナルのあなただけの結婚式を催行いただけます。

しいたけ原木オーナー

寄付金額:1万円 しいたけ原木オーナー

原木に植菌されているしいたけの品種「菌興115」は肉が厚く、うまみ豊かでそのムッチリとした食べごたえは、「山のあわび」と称されている、鳥取県生まれの最高品品種です。焼いて食べたり、鍋・煮物に最適です。

コンクリート製スマートフォンスピーカーⅡ型

寄付金額:15万円 コンクリート製スマートフォンスピーカーⅡ型
コンクリート製のスピーカーで、電源を使わずスマートフォンをセットするだけで、内部の筒状の穴から低音を増幅させ、重厚感のある音を響かせます。打ちっぱなしのコンクリートの質感が、クールな雰囲気を演出します。

不思議な返礼品の結論と気になる返礼品

中々不思議なものがたくさんありますね。 申し訳ないですが、どれも要らないwww ちなみに今返礼品で気になっている商品はこちら 純米吟醸酒「隼えき」と梨サイダーの「HAYABU CIDER」
隼えき 隼サイダー
地元民の話によるとこのお酒とHAYABU CIDERを混ぜると美味いらしいw 日本酒ってそういう飲み方ありだっけ?って聞いたら推されましたのでやってみたくなりましたw ちなみにこちらの返礼品は、寄付金:1万円で頂くことが出来ます。 買ったほうが安いって?でしょうねwww
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事