【雑日記】鈴鹿 ハヤブサMTGに行ってサーキット走った話

書きたくなるような内容が見つからなかったので更新を約1ヶ月サボりました。

で、今日は久しぶりに雑日記を書こうかと思いまして(´・ω・`)
なので中身なんてありませんのでご注意ください(´・ω・`)

今回書く記事は、『鈴鹿サーキットに行こう!』ツーリングがGSX1300R ハヤブサのオーナーズクラブで企画されましたので参加してきました。

スポンサーリンク

午前6時15分 東名高速 中井PA

私が所属しているオーナーズクラブ『ブサ友関東』のメンバーは午前7時 東名高速 中井PA出発ということでしたので家を4時半に出て、6時15分頃中井PAに到着しましたヽ(・ω・)/
4月とは言え、朝早いだけあって結構寒かったですがガクブルまではいきませんでした。
そして、この日は寝る前の深夜から💩が絶好調で到着するまでに5回も行くことにw

たくさんのハヤブサが集まってきましたね!
コロナの影響もあって大勢で集まるのは世間から見たら『非常識』であることは認識しつつ、リーダからは「ヘルメットを外したらすぐマスク、手洗い・アルコール消毒の徹底、食事中の会話は禁止!」と色々言いつけられておりました。
とはいえ、私はコミュ障発動してましたけど(ㆀ˘・з・˘)

午前8時半頃 静岡SA

7時過ぎに中井PAを出発して約1時間半 新東名高速 静岡SAに到着
ここで6回目の💩タイム
もうゲッソリですわ(ㆀ˘・з・˘)
💩に恐怖を感じつつ、朝ごはん食べてないので気晴らしにメロンパン食べてました。

午前10時頃 新東名 岡崎SA到着

特に写真撮るようなことも無かったので撮りませんでした(・ω・`)
ここでもちゃんと7回目の💩タイムして終わりw

午後12時半頃 鈴鹿サーキット到着

目的地の鈴鹿サーキットに到着しました。
「ここが噂の鈴鹿サーキットかー」と感じながら全国のハヤブサが続々と集結してました。

たくさんのハヤブサが集まると様々なカスタムを施したハヤブサがたくさんです。
ほぼノーマルのハヤブサは私だけw
一般人は自分のハヤブサですら見たら「おぉ!すごー!」ってなる人多いですが、バチバチにカスタムしてるハヤブサオーナーから見たら「なんだノーマルか」って感じに見られてますね😪

数台ハヤブサとは異なる車種の方もいましたが、ほぼ全部ハヤブサという圧巻の光景です。

受付をしたら鈴鹿サーキットのパレードラン参加車両シールくれました。
なんとこのシールを貼った車両は1日限りですが鈴鹿サーキットを走ることが許されるのです!(ガチのレース系ではなくみんなでのんびり走行)

鈴鹿サーキット内でふらふらと

パレードランは18時からだったので14時からのオートバイレースを観戦してました。
動画でしか観たことなかったのですが、圧巻でした。
そして、このレースには加賀山就臣(かがやま ゆきお)選手も参加していました。ブサ友メンバー全員で加賀山選手を応援し、見事3位で表彰台でした。おめでとうございます!

レース観戦後は敷地内をウロウロしてましたが、新型ハヤブサもちゃんと展示してありましたが既にブサ友メンバーに所有者がいたので「あぁ、あるなー」くらいにしか思わなかったですね(´・ω・`)

こちらが、バイクのカスタムパーツを多く手掛ける「STRIKER」さんの新型ハヤブサ版カスタム車です。
こっちの方がおぉ!ってなったのは内緒

なんだかんだ時間を潰して17時半、レースから戻ってきた加賀山選手のトークショーもあったり楽しかったです。
裏話として、先程観戦していたレースで3位争いしていた車両がクラッシュし、加賀山選手がタンデムでクラッシュしてしまった選手に敬意を払う意図で送っていたのですがレースのルール上この行為は違反だったようでめっちゃ怒られたそうです^ー^;

さてトークショーも終わりパレードランの時間になりました。
裏口?からブサ友メンバーが続々とサーキットコースに入っていきます。

これがプロのレーサ達がみる景色!もう興奮状態です。
ガチのレースは怖いですが、今回はそういう意図ではないのでのんびり楽しく走ることが出来ました。

とても天気がよかったので、夕日もめちゃめちゃキレイです。

コースを2周周ったところで退場ゲートから退場していきます。
小さいお子さんもハヤブサのパレードランを観戦してくれていました。手まで振ってくれてかわいい。

実はこのパレードランですが、先頭にセーフティカー(通称SC)がいて、バイクの先頭には加賀山選手がいたのです!
そして自分たちが戻ってくるときに加賀山選手がお迎えに来てくれました!うれしー

という感じで楽しいひと時はこれにて終了です。
初めてのサーキット、初めてのレース観戦、初めてのコース周回
どれも自分にとって滅多にできることではなかったため、いい経験となりました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事