GSX1300R 隼のチェーンを交換するとどうなるのか

隼に限らずバイクにとって重要なパーツでもある「チェーン」を交換するとどうなのでしょうか。
また、どんなチェーンを選ぶとどのような影響があるのでしょうか。
隼に適したチェーンはどんなものなのでしょうか。

そんな疑問をなんとなく思いついたので書き起こしてみようと思います。

スポンサーリンク

チェーンの交換時期

チェーンの交換時期というのは結構曖昧です。
一概に「何キロ走ったから」というので交換するものでもありません。

交換時期としては以下のような状態になったとき検討する必要があります。

チェーンの交換時期
  • チェーンを変えたいと思い立ったとき
  • チェーンが錆びついたとき
  • チェーンのローラ部分の回転が悪くなったとき
  • 油や汚れがチェーンに固着して取るのが大変になったとき など

詳細はこちらにも記載していますのでよろしければご参照いただければと思います。

チェーンの種類

チェーンと言っても色々あります。

どんなチェーンがあってGSX1300R 隼にはどんなチェーンが適しているのでしょうか。

ノンシールチェーン (メッキ加工なし)

ノンシールチェーンはいわゆる普通の鉄製のチェーンとなります。

とても安価に購入することができるという特徴があります。
正直ただそれだけです。

耐久性もあまりいいと言えず、サイドのプレートやローラなどあらゆるサビに弱いため原付きや小型自動二輪などあまりパワーを必要としないバイクに向いています。

ノンシールチェーン (メッキ加工あり)

ノンシールチェーンのメッキ加工はチェーンの色が様々で見栄えが変わります。
まあ、ただそれだけす。

メッキ加工してあるのでスタンダードチェーンと比べて少々高くなりますが、サビには多少強くなります。
耐久性については、あまり変わらないかも?

シールチェーン

シールチェーンは、チェーンの伸びを防止するためチェーンのピンとブッシュの間にグリースを注入し、シールリングで密閉したチェーンとなります。

チェーン構造 (D.I.D 出典)

チェーン構造 (D.I.D 出典)

ピンとブッシュの間の摩擦が少なることで、強度と耐久度が飛躍的に向上します。
ちなみに、パット見はノンシールチェーンとあまり変わりません。

また隼のようなハイパワーマシンにはこちらのチェーンが採用されることが多い傾向にあります。

GSX1300R 隼に適合するチェーンとは

GSX1300R 隼のチェーンリンク数は1999年式~2007年式までは「112」、2008年以降は「114」です。
新型隼のチェーンは特に記載がないので恐らく現行と同じ「114」となるでしょう。

上記のことから国内のチェーンメーカである「D.I.D」「EK」「RK」で販売されている製品は「530シリーズ」の120リンクを選べば恐らく問題ないと思います。

チェーンを変えるとどうなるのか

人間年月が経つとお腹がたるんでくるようにバイクのチェーンもたるんできます。←
これはチェーンの各ローラ等にゴミなどが入り込み金属部分が削れていくことで発生するいわゆる「チェーンが伸びる」という現象によるものです。

このためチェーン自体の長さは変わっていないにも関わらず、チェーンを装着したときに新品はピンと張っていても伸び切ったチェーンはたるんだ状態になります。

チェーンがたるんだ状態で走るとスプロケットからチェーンが外れ足に当たり大怪我をしたり、ホイール等をチェーンが巻き込んでタイヤがロックし転倒すると言った危険もあります。
チェーンは使い始めてから徐々に摩耗していくので体感ではあまり気づきませんので適度にチェーンメンテナンスを行い状態を確認しましょう。

そしてもし、あなたが新品のチェーンに取り替えると今までよりスムーズにチェーンが回ってくれることに驚きを感じるかもしれません。
また新品なので各ローラも油の固着等がない分加速や最高速度も復活し快適なライディングを楽しめると思います。

チェーン交換の値段

チェーン交換を行う場合、スプロケットも前後で取り替えることが世間一般的な「常識」となっています。
GSX1300R 隼のチェーン交換を行う場合は、スプロケット前後で概ね14000円前後 (ドライブ:4000円前後/ドリブン:1万円前後)、チェーンが2万円~3万円を見ておくべきでしょう。

ショップでやってもらう場合はカウルの取り外し工賃もあるので更に1万円前後追加となります。

 

 

 

上記の製品を2021年2月現在のAmazon価格で計算してみます。
チェーン:17,580円
ドライブスプロケット:3,812円
ドリブンスプロケット:9,338円
合計:3,0730円となります。

バイクショップで購入した場合はほぼすべて定価なので一応計算してみます。
チェーン:31,680円
ドライブスプロケット:3,850円
ドリブンスプロケット:10,450円
合計:45,980円

自分で作業する場合は、この値段で済むと思います。
某ショップで依頼をすると隼の場合工賃が12,000円でしたので最大57,980円ほどになるでしょう。

しょっちゅう交換するものではないものほど1個1個が高いのは何ででしょうか…

さいごに

チェーンは消耗品のひとつです。
適切にメンテナンスをしていないとすぐダメになってしまいます。

たるみの調整など自分でできればいいですが、場合によってはショップでやってもらうのもひとつです。
すぐダメにしてまた交換となるとお金は無尽蔵に消えていきます。

そうならないよう日頃からメンテンスは怠らないようにしていきたいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事