2022年 隼駅まつりは?

みなさんお久しぶりです。
久しく更新をサボっておりました。

さて、みなさんご存知の方も多いと思いますが2022年の隼駅まつりが開催されることが発表されました。
今回は、今までと違うところはあるのかについて記載したいと思います。

[2022/7/31]追記
2022年の隼駅まつりは延期となりました。
次回の予定は10月だそうです。

開催日と参加方法

公式サイトによると2022年の隼駅まつりの開催日は8/28 (日)
また、今回からは新型コロナウイルス感染防止対策として、下記URLにある参加フォームに登録することだそうです。
https://www.kirinnomachi.jp/hayabusa/festival/
※入力期間は、2022年8月1日から8/28 11:00まで

現時点では、まだ参加人数に制限があるのかわかりません。
感染者数が増大していることもあり、急な中止もあり得るので続報を待ちたいところ。


※2022/7/18時点のニュースです。

ホテルの予約状況

[日本旅行]でホテルを確認すると7/18 時点でまだ空室があるようです。
まだ予約されていない方はチェックしてみては如何でしょうか。

オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊

感染対策について

鳥取県の公式サイトに感染対策における協力要請が出ておりますのでこちらも守って参加するよう心がけたほうがよいでしょう。
※要請は7/31までですが、基本的なことしか書いてませんので引き続き感染対策は怠らぬようにしましょう。

特措法第24条第9項による「BA.5・第7波特別対策プロジェクト」への協力要請
感染力の強いBA.5系統が急拡大し、過去一番うつりやすくなっています。
感染防止対策のレベルアップと徹底をお願いします。

とは言え、感染対策をするにしても毎年現地はかなりの暑さになり38℃を超えることもあります。
人気(ひとけ)のない場所であればマスクを外すなりして熱中症対策も同時にするようにしましょう。

その他

特に他は変わることはないので、現地の場所であったり内容だったりは過去の記事もご覧ください。

2021年 隼駅まつり

さて、話は以上となりますが、少々味気ないので去年の隼駅まつりがどうだったのか見ていきましょう。
去年の隼駅まつりは、地元住民の方々によるオンライン配信でした。
現地の人たちを見ると汗だくなので、かなり暑かった模様

ゆっくりしていってね

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事