【商品レビュー】TANAX MFK-101を買ってみた

突然ですが、皆様は泊まりでツーリングに行くことはありますか?
泊まりで出かける場合、バイクに荷物を積む時大変ですよね。

私は、今まで普通のスポーツ バッグをタンデムシートに載せてゴム製のネットを15分くらいかけて縛ってました。
(少々見にくいですが、こんな感じで)

しかし、恐い話ですが、気づいたらネットのフックが2箇所外れてて下手したら落としてたかもしれないという状況が何回もありました…

それでもなお、リアボックスとかシートバッグって高いからと買うことは全く頭にありませんでした。
(「高い」の金銭感覚が個人によって異なりますが、2万円前後のことを指してます。)

「その金出すくらいならめんどくさくてもゴム製ネットの取り付け作業する。」という考えでした。

しかし、そうは言っても片方のフックを引っ掛けて、反対側も引っかけようとすると最初に付けたフックが外れてまたやり直しを数回繰り返し、更に旅に出かける時と帰る時に同じことするので「あーもー!」っと思い始めました。

それに防水は何もないので雨に降られるとグッショリ…

スポンサーリンク

シートバッグの購入を考えたきっかけ

2019年 3月 某日に普通の旅行で兵庫県に遊びに行く際、前日入りしてた私は暇を持て余してたのでBASE8823に遊びに行きました。

そこではちょうどTANAX社製のシートバッグの試着してるところでした。

(写真提供:BASE8823 様)

その手の物に興味無かった私も「あっいいなー」と思い始めた矢先、BASE8823のスタッフYさんから「こいみなさん!隼にもバッチリっすよ!」って畳み掛けてくるわけですよ!!
私は速攻「おい!欲しくなるからやめろw」って言ってやりました(‘ω’)


(写真提供:BASE8823 様)

半年経過した頃、タイヤ交換依頼をしに東京の南海部品さんに行き、用事を済ませたあと、ふとTANAXバッグのことを思い出して店内を探索すると…
(タイヤ交換の話についてはこちらをご参照ください。)

ありました!
(でも手持ちが無かったためこの時点では買いませんでした。)
TANAX MFK-101 フィールドシートバッグ
(TANAX フィールドシートバッグ MFK-101)

その見た目、用途諸々考えた結果購入するまでに至りました。

TANAX MFK-101 を選んだ理由

店内を見渡すとシートバッグやリアボックスは色々なメーカの物がありました。
冒頭でも記載したようにあまり泊まりでツーリングはしませんが、宿泊をするときは3泊くらいしています。

そこで、選定基準を以下にしました。

  • 3泊分の荷物が入ること
  • お土産など現地で物品を購入しても多少ゆとりがあること
  • 隼にも搭載できること 【これ重要】

    隼にTANAX社のリアシートバッグが搭載出来るかは、以前BASE8823にお邪魔した時に聞いていましたし、TwitterでTANAX社の方からも問題ないことは、確認していたので必然的にメーカは「TANAX社」の物にすることを決めました。

    その中でも上記の条件を満たすシートバッグが「MFK-101」となりました。

    TANAX MFK-101取り付け時の外観

    外観はこんな感じです。(語彙力)

    (TANAX MFK-101 右サイド)


    (TANAX MFK-101 左サイド)


    (TANAX MFK-101 後ろサイド)

    取り付けにかかる時間

    最初は「えーどうやって付けるんだこれ」ってなりました。(説明書 読まない派)
    諦めて同封されてた説明書を見てみるとちゃんと図面と共に詳しく書いてありました。
    (説明書は、捨ててしまったので画像載せられませんpq)

    説明書を読みながらやってたこともあり10分程度かかりましたが、それでもゴム製のネットをバッグに被せるより簡単に取り付け出来ました!

    今まで四苦八苦して取り付けてたのが馬鹿だと思いました。

    TANAX MFK-101 機能性

    表面を開けると袋がありました。
    この袋は、突然増えた物品をしまったり、使いたい時にすぐ出せるように考慮された袋です。
    これ結構嬉しい機能

    袋をしまうとこうなります。(語彙力)

    ちょっと荷物入り切らない!となったら両サイドのファスナーを開けると横に10cmずつ広がります!
    多少長めの物でも入りそう!

    前面からもバッグの中身を出し入れ出来ますが、こちらは両サイドにファスナーがあり、横から取り出すことが出来るのです!
    何が良いかっていうと前面から入れようとするとバッグの幅が足りず多少無理をしないと入らないことありますよね。
    横からならそのまま「サッ!」と入るわけですよ!
    これ凄くないですか!?

    こちらの商品に関しては、他にも機能はありますので、詳細は以下のリンクからご参照ください。
    TANAX社 MFK-101商品紹介ページ

    付属品

    中に入っていた付属品はこちら
    防水カバー1点/バッグを固定するためのロープ?紐?5点
    あと捨てちゃいましたが説明書1点

    おわりに

    いかがでしたか?欲しくなりました?私と同じ気持ちになってきましたよね!
    機能性も高く、取り付けも簡単、TANAXブランドが輝いた1品だと思いました。
    気になった方は是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

    おまけ

    購入するまえに本当に自分のバイクに取り付け出来るの?と思う方は一度試着してみるといいと思います。
    ちなみにTANAX社とBASE8823は、継続してコラボ中であり、BASE8823にはTANAX社のバッグが各種取り揃えていますので、自分のバイクにも取り付け出来るかな?と不安な方は、試着することが可能です。
    ※BASE8823での購入は出来ません。

    (写真提供:BASE8823 様)

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事