【バイクブログ】アクセス数が伸びないのは何故?

バイク界隈でブログをやってる人は私含めて一定数います。

そんなバイクブログをやっている方の大半は人気芸能人でも人気Youtuberでもなく普通の一般人でしょう。
また、テレビや動画で自身を露出してる人はどんなブログをやっていてもアクセス数の伸びは一般人と比べて有利なのは間違いありません。

そんな人たちに対抗してアクセス数を伸ばすにはどうすればいいのでしょうか。
今回はバイクブログを始めたものの、アクセス数がイマイチ伸びないと悩んでいるブロガーのためにアクセス数の伸ばし方について記載したいと思います。

スポンサーリンク

当サイトのアクセス数

自慢になるほどのアクセス数ではないですが、当サイトの月間PV数は約18,300PVです。(2020年9月末時点)
ブログ全体で見た場合、上位1%前後に入るレベルではあるようなのですが、何かイマイチ物足りないですね…

はやぶさでいずPV

この数字になるまでゴミ記事含めて115件、月日で言うと1年半かかっています。(自称優良記事は100件あるか無いか)
更新頻度が月4件 (週1回程度)なので記事数が増えてないこともあるかもしれませね。

本当は毎日書きたいのですが、そんなにネタが豊富ではないのです!

記事数を増やす

アクセス数が伸びないことについて調べて出てくる結果はいつでも「記事を書け」というもの。

確かに記事数が少なければ、アトラクションが少ない遊園地と一緒で客足は伸びません。
なので結論から先に言ってしまえば焦らず地道に記事を書いていきましょう。

でも単に記事を増やすだけではダメ

特に日記のようなブログは一概に言えませんが、有名人だけが許されたジャンルだと思います。(一般人の日記ブログを見ても固定ファンを増やしにくいため)
一般人がそれなりのアクセス数を増やすにはどうすればいいのかと言うと、「役に立つ情報」を書く必要があります。

役に立つ情報とは、例えばメンテナンスのやり方であったり、おすすめツーリングスポットであったり、買ってよかったと思うバイクグッズなど「誰もが検索してくるような記事」を指します。

もちろん趣味でやってる程度だから何でもいいという方はそのまま続けて行けばいいと思いますが、アクセス数を気にするのであればこういった質の良い記事を書くことを意識しましょう。

また、アクセス数を気にされる方は勿体ないですが、過去の日記記事を削除または非表示にしてください。
日記記事は基本的にGoogle先生から「価値のないサイト」と見なされ検索順位から除外されてしまう場合があります。

なので、割と質のいい記事を量産するよう心掛けることでアクセス数アップにもつながります。

WordPressを導入する

アクセス数を気にされる方は、アメブロやFC2と言った無料ブログではなく、実質有料のブログ「WordPress」を導入することも検討しましょう。

何故実質有料なのかというと、WordPress自体は無料ですがWordpressを動かすために必要なレンタルサーバや独自のURLであるドメインを買わなければならないため「実質有料」としました。

無料ブログの場合、所有者はあくまでもブログの運営会社であり自分のブログではありません。
そのため、無料で作成したブログのアクセス数が多くても大した自慢になりません。
その点、拡張性や機能性が高いWordPressを使えば、美しくカッコイイ自分だけのオリジナルサイトを持つことができます。
これにより無料ブログをやっている人と差別化できることでしょう。

ハッキリ言って無料ブログで作成したサイトってなんか安いっぽいデザインしか設定できませんし、ブログ内を回遊してくれるような仕組みもありません。
WordPressは自身のサイトを回遊してくれるような仕組みもありますし、SEO対策(検索エンジン最適化)もされていることからブログをやるならWordPressを使用することが望ましいと言えるでしょう。
デメリットとしては、質の良い記事を書いていかなければ無料ブログで得ていたアクセス数よりも低くなりがちという点があります。

Google Analitycsを導入する

最初にお見せした画像はGoogle Analitcsのデータの一部です。
Google AnalitycsはGoogle社が提供しているアクセス解析ツールであり、様々なデータを確認することができます。

Google Analyticsを導入する大まかな流れ
  • Googleアカウントを作成する
  • Google Analyticsに自身のサイトを登録する

Googleアカウントを作成する

はじめに、Google Analitcsを使うにはGoogleのアカウントを開設する必要があります。

既にGoogleアカウントをお持ちの方はスキップしてください。

Googleのトップページから「ログイン」をクリックします。
こちらからでも可

名前とユーザ名、パスワードを設定し、「次へ」をクリックします。

「電話番号」「メールアドレス」「生年月日」「性別」を入力します。
※メールアドレスはパスワード再設定などで必要ですが、必須ではありません。

電話番号に誤りが無ければ「送信」をクリックします。

スマートフォンに届いたショートメッセージの認証番号を入力します。

「スキップ」をクリックします。

「プライバシーポリシーと利用規約」の内容を読み、「同意」をクリックします。

この画面が表示されたら完了です。

Google Analyticsに自身のサイトを登録する

次にGoogle Analyticsにアクセスします。
Google Analyticsはこちら

Google Analyticsにアクセスするとこのような画面が表示されると思います。
「無料で設定」をクリックします。

「アカウント名」を入力します。
アカウント名は何でもいいです。

ブログであれば、「ウェブ」を選択し、「次へ」をクリックします。

ウェブサイトの名前とURL、業種(サイトのジャンル)を登録します。

規約を確認したらそれぞれにチェックを入れ「同意する」にチェックを入れます。

表示されているソースコードをコピーし、WordPressの<Head>~</Head>内に追記します。

「Insert Headers and Footers」というプラグインを入れれば簡単にヘッダー内にタグを入れることができます。

あとはアクセスがあれば、自動的に情報を収集してくれます。

注意点として、自分がアクセスしてもカウントされてしまう点です。

当サイトが使っている「DIVER」というテーマはチェック1つで管理者ログインしている間カウントがされないので正確なPV数を知ることが可能となっています。

他にも多数の高機能を備えていますが、それはまた別の機会に記載したいと思います。

Google Analyticsを正確な情報を収集することでどのページがどのくらいアクセスが来ているのかを把握することができます。
また、アクセス数の少ない記事を探し出しリライト(記事の修正)が必要かそうでないかを判別することもできます。

これにより今よりもアクセス数を伸ばすことが期待できると思います。

さいごに

如何でしたか?

他にもアクセス数を伸ばすための工夫などありますが、今回はここまでとします。

しかしながら、ここまでやっておけば今よりも飛躍的にアクセス数を伸ばすことは可能です。

あとは試行錯誤を繰り返しながら自分に合ったスタイルを見つけるのもありだと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事