WordPressって何者ですか?

当サイトでも使用している『WordPress』
ブログをやってみようと考えている方は、よく耳にすると思います。

ブログと言えば、「アメーバブログ」や「ハテナブログ」などが最初に思い浮かぶと思いますが、これらは無料で気軽に始められます。
では、無料で作成できるブログとWordPressを使ったブログは、一体何が違うのでしょうか。

今回はそんなWordPressについて記載しようと思います。

スポンサーリンク

WordPressとは

WordPressとは、Contents Management System 略して「CMS」と呼ばれるWebサイトを構築・管理するツールの一つとなります。

WordPressは、ブログサイトはもちろんのことECサイト(ショッピングサイト)、企業やお店のホームページなどで幅広く採用されています。

また、WordPressの需要は、全Webサイトの約34%を占めており、その需要は世界で約60%、日本では約80%とされています。
この数字から見てもほとんどのWebサイトでは、WordPressが使用されていることが分かります。
そのため、もう1ページずつサイトを作る自体は終わったと言っていいでしょう。

そんなWordPressですが、リリースされたのは2003年で2020年現在17年目となり、まだ需要は伸びるのではないかという見方をする人もいるほど長きに渡って注目されています。

無料のブログとの違い

無料のブログとWordPressの違いが何なのかについて記載します。

無料ブログとWordPressの違い
  • WordPress自体は無料で使用可能
  • レンタルサーバとドメインを自分で用意しなければならない
  • レンタルサーバとドメインは有料なので、WordPressは実質有料コンテンツと言える
  • サイトデザインが豊富
  • サイトを詳細にカスタマイズできる
  • 広告を貼って収益を出すこともできる

WordPressを使用するのに一体いくらお金がかかるのかというのは、気になるところですよね。
WordPressを使うこと自体は無料なのですが、それを動かすための「サーバ」が必要です。
自分のパソコンに環境を整えて試しにやってみる程度なら完全無料でできますが、インターネットに公開することを考えているのであれば24時間365日稼働させ続けなければなりません。
機器メンテナンスや電気代などたくさんのお金がかかるので、そんなこと普通の一般人ができるわけがありません。

ということで、月額費用を払ってサーバをレンタルしましょう。
最近のレンタルサーバはとても安いので、出費という出費はほとんど無いと言っていいです。

オススメのレンタルサーバは、こちら「エックスサーバー」です。
X10プランの3ヶ月なら初期費用税込み7,260円をちょっとお高めだと思いますが、4ヶ月目以降は月1000円です。

なお、2020年9月3日までに申し込むと初期費用が0円でドメイン代もプレゼントしてくれるキャンペーンをやっています!
※12ヶ月以上の利用契約をした人限定です。


たかが、ブログやるのに月額1000円は高い!と思う人もいるでしょう。
WordPressは好きに広告を貼ることができるのでアフィリエイトも可能です。
サーバ代なんか自分で利益を出して回収すればいいのです!

WordPressを使用するメリット

WordPressを使うメリットを以下に記載します。

WordPressを使用するメリット
  • オリジナルのサイトを持つことができる
  • 誰でも美しいWebサイトを構築することができる
  • プラグインが豊富
  • SEO対策が施されている など

オリジナルのサイトを持つことができる

WordPressを使わなくなって無料ブログでも自分のサイトを持てるじゃん?と思いますよね。

先程少し話を出しましたが、「ドメイン」というものがあります。
これは全世界で1つしかない自分だけのURLとでも思ってください。(厳密には全然違いますが)

無料ブログの場合、ドメインを持っているのは運営会社です。
なので、あなたが会員登録をしてブログを開設してもサイトの持ち主はあくまで「運営会社」のものです。
あなたはただ運営会社が運営しているサイトを間借りしているだけに過ぎません。

WordPressを使用するには自分だけのドメインを取得する必要があるので、そのドメインを使うことで正真正銘「あなたのサイト」にすることができます。

あなたのサイトということはどうしようとあなたの自由です。
無料ブログの場合、色々制限があるので広告を貼る枚数に制限があったり、サイトデザインも背景などを変える程度しかできなかったりします。

この制限をすべて無くしたものがWordPressなのです。
これは、自分のサイトだからこそ出来ることなので、大きなメリットと言えます。

さらに、サイトが有名になればあなた自身も鼻高々だと思いませんか?笑

誰でも美しいWebサイトを構築することができる

初心者がいきなりHTMLやCSS、PHPと言ったWebプログラミングをやろうとしても難しいものです。
もちろん自前で勉強して扱えるようになれば更にいいデザインを作ることも可能ですが、結構頑張らないとその領域にはたどり着けないでしょう。

WordPressには『テーマ』と呼ばれるWebサイトのデザインテンプレートがあります。
このテーマを適用すると、ある程度完成されたデザインを即時反映してくれます。
WordPressを触ったことがない初心者でもやり方を調べれば誰でも美しいWebサイトを作ることができ、大変便利です。
※サイトの色合い・トップページ画像・記事の配置・バナー・メニューなどの設定は個別に必要なので、最終形はサイトを作る人のセンスとなります。

WordPressのテーマは、無料で美しいデザインのものも数多く存在しますので、どんなデザインを適用しようかなという楽しみも増えます。
サイトのイメチェンも簡単なのが良いですね。
無料のブログでは、制限も多く思ったようなデザインにならないこともありますが、WordPressは良くも悪くも自由なので、自分の感性のままにサイトを作ることができるのは魅力的です。

ちなみにテーマは無料だけでなく、有料のものも多数存在します。
有料のテーマは、プロのWebデザイナーが丹精込めて作ったものなので、適用するだけでかなりそれっぽいものが出来上がります。

また、有料のテーマはデザインだけでなく、機能も充実しています。
例えば、SNSのボタンが配置出来るようになったり、広告を貼るための設定をすることが出来たり、多岐に渡ります。
無料のテーマでもこれらのことは出来るものもあると思いますが、通常は別途プラグインを用意することで初めて実現できます。
しかし、プラグインをあまり多く入れるとサイトの動作が遅くなってしまうため少ないに越したことはありませんので、そういった意味でも有料のテーマはオススメです。

当サイトでも使用している有料テーマ『DIVER』は、ブログを作るのにピッタリのテーマとなっています。
※DIVERの機能などについては、また別途紹介します。

プラグインが豊富

WordPressは、デフォルト(初期)の状態だと正直言って使い勝手があまりよくありません。

そこで『プラグイン』と呼ばれる拡張ツールをWordPressに追加でインストールすることにより、デフォルトでは存在しなかった機能を追加することができます。
当サイトではこのプラグインを12種類使って構成されています。

使用しているプラグインの一部
  • Really Simple SSL:サイトを暗号化するプラグイン(https://が使用可能)
  • NextScripts: Social Networks Auto-Poster:SNSに自動投稿するプラグイン
  • Table of Contents Plus:目次を自動生成してくれるプラグイン
  • WPS Hide Login:管理画面の初期URLを変更するプラグイン など

これらを上手に使って行くことであなたのサイトがより一層良いものになっていくに違いありません。

ただし、便利だからと言ってたくさんプラグインを入れてしまうとWebサイトを表示する速度がどんどん遅くなります。
するとユーザは「ページが開かないならもういいや」と立ち去ってしまう恐れがあります。

プラグインの数は、人によって意見は様々ですが概ね15個以下にしましょう。

SEO対策が施されている

Search Engine Optimization (検索エンジン最適化) 略してSEOは、Webサイトにとって重要な要素です。

Webサイトを公開している以上、他者にサイトへアクセスしてもらわなければ公開している意味がありません。
どうやったらアクセスがされるかというと、そのほとんどは検索エンジンからのアクセスになります。

みなさんは検索したいキーワードを入力し、「検索」ボタンを押したらどのサイトを見ますか?
ほとんどの場合、検索結果の一番上のサイトを開くのではないでしょうか。
つまり、検索結果に表示された1番上のサイトの方がアクセスされやすいのです。

自分の求めてる内容が無ければ2ページ目、3ページ目を開くと思いますが大抵1ページ目以内に答えを見つけその後の検索はやめると思います。

SEO対策は、検索エンジンに自身のサイトを発見してもらい検索結果の上位に表示されやすくするための対策です。
WordPressは、このような対策が標準である程度対策されているため、アクセス数が伸びやすくなります。

先程話をした有料のテーマなどはお金がかかっている分、更にSEO対策が強化されているものが多いです。
有料のテーマにするメリットでもありますね。

さいごに

WordPressは無料ブログと違ってあらゆる制限から開放されます。
サーバ代やドメイン代と言った初期投資は必要になりますが、やりようによってはそのお金を回収することなんて余裕です。

更に収益を伸ばすことができれば純利益を出すことも可能でしょう。
一応このサイトはバイクがメインのサイトなので、バイクを例にしますが、バイク用品も金額で見たら安くはありません。

利益が出れば、そのお金で好きなものを「実質無料」で買うことが出来ます。
駐車場代を払っているのなら毎月の駐車場代も回収することが出来るかもしれません。

もし興味があれば無料ブログから移行してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事