隼駅:2019年3月9日撮影
隼駅:2019年3月9日撮影

GSX1300R 隼(ハヤブサ)に乗ってる人はもちろんのこと、そうでない人にもおすすめしたい鳥取県にある隼駅ですが、廃駅寸前にまでなったこの駅周辺には意外と穴場のスポットがあったりします。

今回は、そんな隼駅周辺のおすすめスポットについて記載したいと思います。

若桜鉄道(わかさてつどう)とは

新隼ラッピング列車

若桜鉄道は、鳥取県 東部にある郡家(こおげ)駅~若桜駅間を走る鉄道です。
1987年10月14日に開業され、全長19.2kmの短い路線となります。
ちなみに私の誕生日は1988年5月14日なので、1年5ヶ月先輩になります。

マスコットキャラは「隼 さくら」ちゃん

GSX1300R 隼をモチーフにした隼ラッピング電車も走っています。

隼駅

隼駅:2019年3月9日撮影

隼駅:2019年3月9日撮影

隼駅は、若桜鉄道 郡家駅から4つ目の駅になります。
駅舎は、1929年に建築され、2008年には国の有形文化財に登録された駅でもあります。

一時期この隼駅は、廃駅になりかけましたが、「隼駅を守る会」の活躍により2019年現在も存続しています。

また、2009年8月8日は、「はやぶさの日」ということで、SUZUKIのバイクである「GSX1300R 隼」オーナーを含めた約500人がこの隼駅に集結しました。
それが第1回隼駅まつりの始まりとなります。
その後、2019年8月4日で第11回を迎え2700人が集まりました。

隼駅周辺

隼駅周辺は、田んぼばかりの場所に佇んでいます。
夜になると真っ暗になりますので、外出する際はご注意を!

ただ、東京の都会人からするとこのなんとも言えない静けさと自然豊かな感じがとても癒やしになります。

渋谷

渋谷

余談ですがこれは、2019年10月31日の渋谷ですが、東京の平日日中帯も対して変わらないくらい人が多いので、毎日ウンザリします。
通勤電車は乗り切れないこともありますし、我先にとマナーもへったくれもないある意味無法地帯な場所…
このまま東京オリンピック始まったらどうなることやら…

HOME8823 (ホームハヤブサ)

HOME8823:2018年8月5日撮影

HOME8823:2018年8月5日撮影

隼駅から徒歩1分
隼駅の真ん前にある飲食店「HOME8823」
お店の許可を取っていないので中の写真は撮っていませんが、中々オシャレなお店です。
営業時間:11:00〜15:00/18:00〜23:00 (L.O 22:00)

インスタも映えるこの美しい冷やし中華
夏にしか行ったことがないのでその他の季節のメニューは分かりませんが、この冷やし中華は本当に美味しいです。
一般的な飲食店で出てくる野菜は野菜独特の味があったりしますが、HOME8823の野菜類はどれも独特の味もなく本当に美味しいのでオススメです。

Cafe&Dining San (カフェ&ダイニング サン)

Cafe&Dining San

Cafe&Dining San

隼駅から徒歩5分
旧隼小学校にある隼Lab.(ラボ)

隼小学校は、2017年3月に閉校した小学校となります。
この小学校を改装し、現在では新しく「隼Lab.」として生まれ変わりました。

そしてその1Fにある「Cafe&Dining San」は、東京の原宿にあるような女子ウケ必至のカフェになっています。
営業時間:9:00~18:00(L.O.17:30)

メニューの名前は忘れましたが、このボリュームで1000円ちょっとって信じられますか?
東京なら間違いなく2000円超えはすると思います。
また、盛り付けもオシャレ過ぎて私には似合わないくらいです。

味は文句なく100点/100点でございます。

ランチだけでなく、ドリンクも個人的には好きです。
いわゆるフルーツポンチ的な飲み物ですが、色々なフルーツが入っていてさらに炭酸がいい感じなので飲みやすく、デザート代わりにもなります。

鳥取県に滞在中のランチとデザートは、ほぼ毎日ここにいます。
ポイントカードも10個貯まると良いことがあるらしく、あと5個で満タン!

BASE8823 (ベースハヤブサ)

BASE8823

BASE8823:2019年8月5日撮影

隼駅から徒歩10分~15分
民家を改装したカフェ&ゲストハウスの「BASE8823」

私は、しょっちゅうという程でもないですが、年1回以上は通っていて現地で滞在中はほぼ毎日顔を出しに行っています。

BASE8823がどんなところで、どんなところに魅力があるのかは、こちらに記載していますので一緒に読んでみていただければ幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事